HOME >  トピックス >  インフルエンザの予防対策について

インフルエンザの予防対策について

この冬のインフルエンザの流行シーズンに備え、みなさんの「かからない」、「うつさない」という気持ちがとても大切です。手洗いでインフルエンザを予防して、かかったら、マスク等せきエチケットを忘れないでください。一人一人がインフルエンザの予防対策を心がけましょう。

せきエチケット

せきのある方・患者の方は以下のエチケットを守りましょう!

周囲の人からなるべく離れてください!

せきやくしゃみのしぶき(飛沫)は約2メートル飛ぶといわれています。

せきやくしゃみをするときは、他の人から顔をそらし、ティッシュなどで口と鼻を覆いましょう!

他の人にしぶき(飛沫)をかけないように心がけけましょう。マスクをしていない場合には、ティッシュなどで口と鼻を覆うことも大切です。使ったティッシュはすぐにごみ箱へ捨てましょう。

せきやくしゃみを抑えた手を洗いましょう!

せきやくしゃみを手で覆ったら、手を石鹸で丁寧に洗いましょう。

マスクを着用しましょう!

せき、くしゃみが出ている間はマスクを着用しましょう。使用後のマスクは放置せず、ゴミ箱に捨てましょう。
せきエチケットに加え、周囲への感染予防では、手洗いも大切です。石鹸を使って15秒以上かけて洗いましょう。洗った後は清潔なタオルやペーパータオルなどで十分に拭き取りましょう

厚生労働省専用ページを参考にしましょう!

厚生労働省のホームページに、インフルエンザに関する情報等を掲載した専用ページが開設されております。
厚生労働省専用ページ:平成25年度 今冬のインフルエンザ総合対策について
ページの先頭へ