HOME >  トピックス >  検認(被扶養者の認定状況の確認)について

検認(被扶養者の認定状況の確認)について

平成25年9月30日付で終了しました。ご協力ありがとうございました。

検認(被扶養者の認定状況の確認)実施期間中です!

現在、厚生労働省通知により被扶養者の認定状況の確認(検認)を実施しております。この検認が必要な方とは、平成25年3月31日までに届出により、当組合の被扶養者として認定されている方が対象となります。なお、検認終了後にカード型保険証への更新となります。

更新方法

平成25年8月上旬までに被保険者の住所地(給与明細書が届く住所地)に被扶養者調書一式書類を送付しております。 調書がお手許に届きましたら、調書の内容をご確認いただき、必要書類を添付の上、期日(平成25年9月30日)までに同封の返信用封筒(当組合宛)でご提出ください。 当組合で検認終了後、カード型保険証を簡易書留で被保険者住所地に送付いたします。
被扶養者調書が「届いていない!」または「なくしてしまった!」などの場合は、直ちに当組合にご連絡ください。
詳細はこちら

必要書類

健康保険被扶養者調書
健康保険被保険者証(遠隔地証を含む紙の保険証)
検認実施期間中の保険証の取扱いは、同封の資格証明書が保険証の代わりとなります。
収入の有無を確認する書類(調書の必要書類欄参照)
収入の有無を確認する書類は、原則、収入のない大学生までのお子様を除く、被扶養者(家族)全員が必要となります。

留意事項

検認に必要となる書類の提出期日は、平成25年9月30日となります。 なお、検認に必要な書類を期日までにご提出いただけない場合は、健康保険法施行規則第50条7項「検認又は更新を行った場合において、その検認又は更新を受けない被保険者証は、無効とする。」により、被保険者証は無効になりますのでご注意ください。
ページの先頭へ