被扶養者の認定状況の確認(検認)終了について

ご協力ありがとうございました!

平成29年度の被扶養者の認定状況の確認(検認)は、期日である平成30年2月28日をもちまして終了いたしました。

対象者の方々には、必要書類等をご提出いただきありがとうございました。

この検認については、健康保険法施行規則第50条及び厚生労働省保険局長通知(保発第1029004号)、厚生労働省保険局保険課長通知(保発第1029005号)により、毎年実施しております。

届出により被扶養者の認定を受けている方でも、状況が変わり、被扶養者の認定基準から外れた場合は、被扶養者の削除の手続きが必要となります。手続きを怠り、そのまま当組合の被扶養者として医療行為を受けられた場合、その期間の医療費、給付金については返還していただくことになります。被扶養者の現況を日ごろからご確認くださいますようお願いいたします。