HOME >  けんぽのご案内 >  健康保険被保険者証

健康保険被保険者証

加入された方には、「健康保険被保険者証」(一般的に保険証といいます)を交付いたします。
保険証は1人1枚のカード型(被保険者・被扶養者各人1枚ずつのカード型)となっており、病気やケガなどで診療をうけるとき、この保険証を医療機関等の窓口に提示すれば、医療費の一部を負担するだけで必要な治療がうけられる大切な役目を果たす証明書ですので、大切に保管してください。
なお、他人に貸したり、不正な使用は、厳重に禁止されております。
  • 業務上または通勤途上の病気やケガの場合は、保険証は使用できません。
    保険証を不正に使用した場合は、刑法により詐欺罪として懲役の処分を受けることがあります。

    カード型被保険者証

    保険証が交付されたら

    表面 記載内容に誤りがないかをご確認ください!
    誤りや氏名の変更等がある場合は、必ず事業主(事業所)を通して、当組合に届出してください。
    裏面 住所欄に現住所を記入してください !
    住所に変更があった場合は、ご自身での訂正をお願いいたします。
    ただし、再交付を希望の方は、住所変更届と一緒に事業主(事業所)を通して、当組合に届出してください。
    なお、住所変更届は事業主(事業所)より取り寄せてください。
    臓器提供意思表示欄の意思表示をするかしないかは任意ですので、(公社)日本臓器移植ネットワークのWEBサイトhttp://www.jotnw.or.jp/を参照のうえ、ご自身の責任でご判断ください。

    こんなときは、直ちに届出を !
    保険証を紛失したときや、盗難にあったときは?

    当組合に届出 直ちに事業主(事業所)経由で「被保険者証再交付申請書兼滅失届」により、再交付の届出をしてください。
    警察に届出 直ちに最寄りの警察署や交番へ「遺失物届」または「被害届」を出して、受理番号を控えておいてください。万が一悪用された場合、不正使用されたことの証明になります。
    保険証は、医療機関等で受診する際に必要となるばかりでなく、身分証明書として広く機能しています。外出中の紛失により悪用される可能性もありますので、取り扱いには十分ご注意くださいますようお願いいたします。
  • 保険証を紛失・破損したとき

    対象者 保険証を紛失または破損した被保険者・被扶養者
    必要書類
    被保険者証再交付申請書兼滅失届
    申請書 記入例
    本人確認書類として、運転免許証(写)若しくはパスポート(写)または住民票(マイナンバーなし)などの内一つを添付してください。
    健康保険被保険者証(破損した方のみ)
    提出先 必要となる書類を事業主(事業所)に提出してください。
    提出期限 事由発生からただちに
    留意事項 盗難等により紛失した保険証の使用を止める手立ては現在のところありません。そのため、保険証の紛失に気づいたら、ただちに警察に届出をしてください。
    申請書・記入例の表示にはAdobeReaderが必要です。
    ご使用のパソコンにAdobeReaderがインストールされていない場合は、左のボタンをクリックしてAdobeサイトからAdobeReaderのインストーラーをダウンロード(無償)してください。

    氏名の変更・訂正をするとき

    対象者 結婚などにより氏名が変更したときや誤届により氏名の訂正が生じた被保険者・被扶養者
    必要書類
    氏名変更(訂正)届
    申請書 記入例
    健康保険被保険者証(変更・訂正の方のみ)
    戸籍謄本(帰化・養子縁組等の方のみ)
    提出先 必要となる書類を事業主(事業所)に提出してください。
    提出期限 事由発生から5日以内
    留意事項
    申請書・記入例の表示にはAdobeReaderが必要です。
    ご使用のパソコンにAdobeReaderがインストールされていない場合は、左のボタンをクリックしてAdobeサイトからAdobeReaderのインストーラーをダウンロード(無償)してください。

    保険資格の有無の証明など

    対象者 健康保険の資格の有無の証明などが必要となった被保険者・被扶養者
    必要書類
    関係事項証明申請書
    申請書 記入例
    提出先 必要となる書類を事業主(事業所)に提出してください。
    提出期限
    留意事項 資格取得(扶養認定)・資格喪失(扶養削除)の証明書の発行については、当組合に事由発生の届出がされていることが前提となります。
    申請書・記入例の表示にはAdobeReaderが必要です。
    ご使用のパソコンにAdobeReaderがインストールされていない場合は、左のボタンをクリックしてAdobeサイトからAdobeReaderのインストーラーをダウンロード(無償)してください。
  • 退職した場合、保険証はどのようにすればよいのか?
    退職日の翌日(資格喪失日)から保険証の使用はできません。そのため、速やかに事業主(事業所)に返却してください。なお、資格喪失日以降に保険証を使用された場合は、後日、資格喪失後受診(無資格受診)により、医療費(当組合負担分)の返還をしていただくことになります。
    家族の者が就職しましたが、被扶養者の削除の届出を忘れていました。就職以降も保険証を使用してしまった場合はどうなりますか?
    家族の者が就職等により他の保険に加入された場合は、その保険の資格取得日より当組合の保険証は使用できません。そのため、後日、資格喪失後受診(無資格受診)により、医療費(当組合負担分)の返還をしていただくことになります。
    住所が変更した場合は届出が必要ですか。また、保険証の住所欄は自分で訂正してもよいのですか?
    住所が変更された場合は、事業主(事業所)を経由して当組合に住所変更の届出が必要となります(任意継続被保険者の場合は、当組合にご連絡ください)。なお、保険証の住所欄はご自身で訂正が可能ですので、新住所を記入してお使いください。ただし、住所が複数回変更された等の理由で、保険証の住所欄に記入スペースがない場合は、その保険証を住所変更届に添付し届出してください。
    交通事故で病院にかかった際は、保険証は使用できないのですか?
    業務外の事由による交通事故や喧嘩等の場合は、当組合に「第三者行為による傷病届」の届出をすることにより保険証の使用ができます。ただし、この場合は、あなたが加害者に持っている治療費についての損害賠償請求権が、当組合に移りますので注意が必要です。なお、業務上や通勤途上の事由による交通事故や喧嘩等の場合は、労災となりますので保険証の使用はできません。
    保険証を紛失してしまいました。悪用されないか心配です?
    盗難等により紛失した保険証の使用を止める手立ては現在のところありません。直ちに警察に届出をしてください。なお、保険証は再交付の申請をしてください。
ページの先頭へ